自由気ままに人生を形作っていくために

日曜日は定例の過去問実施日。夕方頃塾から帰ってきたので、しばらく休憩してから、2005年の灘中算数1日目を行いました。

・・・が。

今日の長男はダメダメでした。

結果は・・・・

2005年 算数1日目
長男 6点
私 36点

はい。6点です。最近上向きで点数が伸びてきているように見えていましたが、今日は本当にダメダメでした。

今まで計算は落としてなかったのに今日は1問目の計算から落としてしまっていました。

また、[11]は合格へのチャレンジ演習で一度やったことのある問題だったのに、これも見事に落としてしまっていました。

ある意味、絶対に取らなきゃいけない問題を2問落としているので、お話になりませんね。。。

定着率が悪さが気になります。

過去にやった問題への執着が低いような気がしますね。

一通り、勉強が終わった後、車で近くをポケモンGO&ドライブをして、現在、就寝中。

頑張ってはいますが、劇的な伸びは未だ見られず。

この記事を書いた人

吉藤隆史
吉藤隆史

公立育ち理系院卒。某IT企業に就職。また、就職と同時に結婚。6年ほどがむしゃらに働くが、家庭と仕事のバランスに疑問を持ち、2年ほど会社に内緒で副業し退職。現在は、夫婦でネットショップを営む自営業者。子どもは4人。上2人は中学受験終了。子どもたちの受験、教育、家族のイベント、仕事のことなどを気の向くままに記事にします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


この記事へのコメントはありません。