自由気ままに人生を形作っていくために

4月末頃に購入して次男に渡した、
「うんこかん字ドリル 小学1年生」
を、次男が、今日、終了しました。

昨年、はやり出した頃に、次女用に3年生のかん字ドリルを購入しました。しかし、次女はほとんど見向きもせず(笑)、やることはありませんでした。

次男はどうかな?と実験的に購入したところ、最後まで完走!やっぱり男の子と女の子は違うのかな?

うんこかん字ドリル 小学1年生
次男、見事完走(笑)

ちなみに、次男。例文が面白かったから完走できた・・・というわけではなさそうで、どちらかというと、1年生のかん字を先に知ることができるのが嬉しかったのと、ご褒美が欲しかったというのが本音のようです。

ドリルとしての完成度は私には評価できませんが、よくもまあ、「うんこ」をテーマにこれだけの例文を考えたな、というのが一番の私の感想ですね。

次はもうちょっと真面目系なかん字ドリルをやろうと思っています(苦笑)。

この記事を書いた人

吉藤隆史
吉藤隆史

公立育ち理系院卒。某IT企業に就職。また、就職と同時に結婚。6年ほどがむしゃらに働くが、家庭と仕事のバランスに疑問を持ち、2年ほど会社に内緒で副業し退職。現在は、夫婦でネットショップを営む自営業者。子どもは4人。上2人は中学受験終了。子どもたちの受験、教育、家族のイベント、仕事のことなどを気の向くままに記事にします。

関連記事

  • 関連する記事はありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


この記事へのコメントはありません。