自由気ままに人生を形作っていくために

12月も目前。関西中学受験ならそろそろ受験プランを考えなくてはいけません。

吉藤家でも少し前から本命以外の受験プランをどうするか、妻、次女と話す機会が増えていました。

本命は変更せずに受験予定なので、話題の中心は併願をどうするかです。

内部進学を併願

次女は附属小学校なんですが、今年から内部進学を併願受験できることに制度が変わりました。

長男のときは、内部進学は専願でしか受験できませんでした。そのため、比較的確度が高い内部進学の受験資格を捨てて、私立に絞るのは親からすると本当に勇気のいる決断でした。(本人は環境を変えたいと言って内部進学には全く興味がなかったので、選択肢に入れてもくれませんでしたが。)

幸い次女の学年から、内部進学を併願受験できるので、その点では長男のときよりも安心材料がある感じです。

もちろん、内部進学だから絶対に受かるわけではありません。

絶対と言えそうな、おさえ校

なので、次女の学力ならかなり堅いと言えそうな学校ももう一校受験予定です。

長女が通った学校なんですが、この学校の2日目を受験しようと考えています。

国算の2教科受験なので、当日万全の体調で受験することができれば、おそらく合格できます。

この学校は長女が通った学校なので、学校の魅力や実力も十分に分かっています。

万が一、本命がだめだったとしても、私も妻も次女も、ここなら納得して通うことができそうだなと話をして決めました。

この学校より偏差値的に上位の学校も受験できるタイミングはあるのですが、

親としては学校の指導方針にあまり魅力を感じられない。次女は本命以外興味がない。

ということで、結局、次女の受験プランには入れませんでした。

4日間の受験プラン

4日間、3校受験のプランです。

1日目 ・・・ 本命校1日目
2日目 ・・・ おさえ校
3日目 ・・・ 本命校2日目
4日目 ・・・ 内部進学

受験期間の動きが明確になってきてかなりドキドキです。

明日は、日能研の入試実践模試C。本番のつもりで頑張って欲しいです!

この記事を書いた人

吉藤隆史
吉藤隆史

公立育ち理系院卒。某IT企業に就職。また、就職と同時に結婚。6年ほどがむしゃらに働くが、家庭と仕事のバランスに疑問を持ち、2年ほど会社に内緒で副業し退職。現在は、夫婦でネットショップを営む自営業者。子どもは4人。上2人は中学受験終了。子どもたちの受験、教育、家族のイベント、仕事のことなどを気の向くままに記事にします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


この記事へのコメントはありません。